このとき8回目の富士登山。
まさか約10年の間に8回も登るとは自分自身考えてもいなかった。
すべては成り行きで。