« 春野町にある廃校~勝坂小学校~ | トップページ | 北海道①~始まり~ »

2008.09.15

川根路~大井川鉄道とSL~

P10206489月14日(日)私にとっての3連休初日。
富士チャレンジ200まで2ヶ月を切り、完走目指してたくさん練習しとかないといけないのですが、明日、明後日は雨予報。
”こうなりゃ3日分を走っておこう”と、ロングライドに出発です。
今日の行き先は、川根本町。
地図で見ると水窪や春野の隣町なのですが、意識の中ではかなり遠い存在の町。

朝7時30分頃、船明ダムを出発。
春野の気多を抜け、久保尾辻へ。スタートから44キロ地点、川根本町へ入る。
P1020629P102063210キロほど下ると大井川が見えてきた。
P1020633P1020635大井川沿いには大井川鉄道が走っている。大井川鉄道といったらSL!
対岸に渡り、とっても雰囲気のある田野口駅でSLの通過を待つ。
P1020640P1020637大井川鉄道沿線には「鉄ちゃん(鉄道マニア)」らしき人をちらほら見かける。
ちなみにそのマニアの中にも、いろんなカテゴリーがあるようで、
乗り鉄 ・・・電車に乗ることが好きな人たち
撮り鉄 ・・・写真を撮ることが好きな人たち
時刻表鉄・・・時刻表を眺めるのが好きな人たち
音鉄  ・・・電車の走る音や車内放送を趣味とする人たち
その他にも、車両鉄、模型鉄、駅舎鉄などなど、ものすごく奥は深い。
1年ほど前だったか、NHKの深夜番組で鉄道オタクたちの集まりがあって、偶然TVをつけていただけだったけど、出演者たちの面白さに夢中で番組に見入ってしまったことがあった。駅のホームにある枯れた池を撮影するのを趣味としている人がいたり、電車の連結部分の電気配線に異常な興味を持っている人もいたりで、出演していた他の鉄ちゃんですら、そのマニアックぶりに“おぉ~!”と驚いていたのが笑えた。

で、待つこと十数分、午前11時すぎ、煙をモクモクあげてSLがやってきた。
P1020647↓シャッター遅れる。ちょっとブレている。(ちなみにコンパクトカメラです)P1020649
P1020650P1020652撮り鉄の域にはほど遠い…
しかし、初めて見たSL。圧倒的な存在感。カッコ良かった。
大井川を北上し、SLの終点である千頭駅へ。千頭駅で先ほど通過していったSLと再びご対面。P1020669
P1020670大井川鉄道にはSLの他にもイイ感じの古さがある電車が走っている。
昔南海電車として使われていた21000系。車齢50年ほどとのこと。
P1020658P1020660
現在、出発から約75キロ。

千頭駅から北には寸又峡、接岨峡があるが、今日は時間も無さそうなのでここで引き返す。
P1020671P1020674
大井川を南下し、塩郷のあたり、吊り橋に人がたくさん。ここは素通りし数百メートル行ったところで突然SLが現れた。本日2本目の千頭行きが通過するのを忘れていた。正面を撮り逃す。P1020675
P1020677川根温泉の道の駅でクレープを食って休憩した後、家山辺りを走っていると、前輪にポニョポニョした感触。パンクだ(泣)。P1020678P1020679修理した後走り出す。この辺りで、確か105キロほど。
63号線で森町を目指すが、この道がけっこうハードなヒルクライムだった。
P1020681P1020682森町の三倉から北上し、周智トンネルを抜け春野町へ。
秋葉神社下社からいつもの雲名橋への道を通り、横山から対岸へ渡り船明ダムへ戻る。
17時頃到着。
走行距離170キロ。
長い一日だったが、休憩も多かったし、体力的にはまだいけた。
平均時速24.2キロ。サイコンの走行時間はちょうど7時間。
富士チャレンジ200に向けて、スピードはまだまだだけど、ここのところ体力の充実を感じる。

しかし、大井川沿線は景色が良いですね。
いろんなドラマや映画の撮影地(裸の大将、鉄道員などなど)にもなってますし、時間があれば行ってみたいところがたくさんあります。

|

« 春野町にある廃校~勝坂小学校~ | トップページ | 北海道①~始まり~ »

自転車ツーリング~浜松近辺②」カテゴリの記事

コメント

日曜日の7時半頃に船明ダムを出発ということは、お見かけしたかもしれませんね。私は同じ位の時間に出発して天竜サイクルツーリズムのコースを一人で走りに行ってました。帰りはロードスターの幌を開けて帰ろうと思っていましたが、直射日光のすごさに幌は開けずでした。

投稿: 新都田 | 2008.09.15 22:21

このコース 先を越されてしまいました
計画はするものの 中々都合がつかず・・・
寸又峡、接祖峡も一度は自転車で行ってみたいです
この分だと 富士チャレも大丈夫そうですね 問題は 周回を重ね コースに飽きる事ですかね?

投稿: でかぱん | 2008.09.15 22:35

>新都田さん
ひょっとして・・・駐車場で隣だったかもしれませんね。フロアポンプの故障で空気が入らず準備に手こずっていると、隣の車(緑色だったような)の方が先に出発されて、今思うと、新都田さんだったかも^^?
昨日は天竜あたり自転車乗り多かったですね。いろんな自転車を見かけるのは楽しいです。

投稿: かど | 2008.09.15 23:11

>でかぱんさん
このコース、僕も前々から気になっていて、ようやく実行に移しました。
大井川沿線は、やっぱり観光地だけあって補給も楽ですし、これからロングライドコースの定番になるかも(?)。それにSLまた別の場所で見てみたいと思いました。
富士チャレンジはコースを44周ですから気が遠くなりそうですね。体力もそうですが、メンタル的にも相当がんばらないとですね。

投稿: かど | 2008.09.15 23:16

素敵なサイクリングコースですね♪
私、方向音痴+めんどくさがりなので、いつも同じ所ばかり
行っている気がします。(笑)
富士チャレ200kmは完走者Tシャツがカッコイイ大会ですね!? 
ご健闘をお祈りします。

投稿: カモノハシ | 2008.09.15 23:19

>カモノハシさん
ブログの影響ですかね、いろんなところに出かけたくなります^^
でも毎回同じコースも安心感はありますね。僕も夏の間は浜名湖ばかりでしたし。
富士チャレンジ200、完走Tシャツなんてのがあるんですね。初めて知りました。もらえるように頑張ります!落車だけはしないように気をつけないとですね。

投稿: かど | 2008.09.15 23:48

↑追記
そういえば、申し込みの時に完走者Tシャツのサイズを入力してましたね。すっかり忘れていました。改めて大会HPなど見ると、いろいろ勉強になります。

投稿: かど | 2008.09.16 00:10

あ、やっぱり、そうでしたか。黄色いフレームでしたので、もしや、と思いました。

投稿: 新都田 | 2008.09.16 22:27

>新都田さん
ビンゴですね^^すぐ近くでしたね。
ブログをやってると、こういうのがあるから楽しいですね(照れくさく、不思議な感じもしますが)。
浜名湖や熊、春野あたりはよく走りに行ってますので、また見かけたら声をかけてください(゚ー゚)

投稿: かど | 2008.09.16 22:57

そうそう、富士チャレの件ですが、昨年印象に残るブログを読みました。
コチラ→http://pione.cocolog-wbs.com/blog/2007/10/metal_heart_e148.html
最後まで油断しないで、ぜひ完走してくださいね~

投稿: カモノハシ | 2008.09.17 22:08

>カモノハシさん
いや~、↑7時間のドラマを感じましたね。読んでいて楽しいブログです。
サーキットで200キロは、僕にとって未知の世界なので、ほんと身体がどうなっちゃうか楽しみですね

投稿: かど | 2008.09.18 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川根路~大井川鉄道とSL~:

« 春野町にある廃校~勝坂小学校~ | トップページ | 北海道①~始まり~ »