« はや1年・・・ | トップページ | 九州~湯布院~ »

2007.10.10

フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ

10月6日”土曜日”は、「フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ」。
富士スピードウェイの1周4.6キロのコースを走ります。
僕は100キロ、ソロの部にエントリー。一緒に参加したのは、いつものNさんとMくん。

と、その前に・・・
当日の土曜深夜3時、富士スピードウェイへ行くためにMくんが僕の家へ迎えに来てくれるはずだったのですが、約束の3時を過ぎてもなかなか来ません。「あれぇ~?」と思って電話をすると、
Mくん「あれっ?レースって日曜じゃなかったっけ??」って・・・
あはは・・・ははっ・・・・・”絶句”でございます。
僕の家からMくんの家は1時間30分かかります。待っていてはスタートに間に合いませんので、現地集合とします。

6時30分頃、富士スピードウェイに到着。
ここは皆さんもご存知のように、1週間前に”F1”が開催された場所。その時は大雨だったのですが、今日はちょうどいい感じで曇り空。F1の時のような大雨だったら、自転車だとブレーキも効かずとんでもなく怖いことになりそうです。

とりあえず、ドーピング。                          そのあとは、レース前の試走へ出かけます。1252513_img
1252515_img 試走の時が一番気持ちいいのです。走っている人も少ないし、気ままに流せます。
で、1週間前にアロンソがクラッシュしてつけたであろう”傷”の前で1252518_img記念撮影。 ↓タイヤ痕。
1252519_img 朝8時、スタートです。Mくんも間に合いました。1周約4.6キロのコースを22周回、100キロ。
練習では100キロぶっ続けで走ったことなんてないですからね~。さてどうなることやら・・・。

しかし、たいした出来事もなく、序盤はただひたすら周回を重ねます。
こういったレースでは、人の後ろについて走ることが重要。自転車にとって大敵は”風”ですからね。

レース中、今回初挑戦したことがあります。
それは、”走りながら補給食を食べること”。
自転車はカロリーを多く消費するスポーツ。燃料切れになると”ハンガーノック”といって、パワーが全くでなくなってしまうのです。
ジャージのポケットには”どらやき”を忍ばせてありました。数ある補給食の中から”どらやき”をチョイスした理由は”なんとなく”。

50キロすぎ、坂を上り終えてホームストレートにさしかかったあたりで”どらやき”を取り出し、呼吸が荒いなか口に入れます。
”もぐもぐ・・はぁはぁ・・もぐもぐ・・はぁはぁ・・・・・・く、くるしい・・・”
なかなか飲み込めませんでした。ホームストレート、観客が多くいるところにさしかかっても、まんぱんに口をふくらませたままで走り抜けます。

70キロすぎ、足のふくらはぎがピクピクしだします。「つ・り・ま・す・よ」のサインです。
と、ここでついでにトイレ休憩。本当はぶっ続けで走りたかったのですが、生理現象の前にはどうしようもありません。
トイレから戻って再スタート。
と、今度はビンディングシューズがペダルからやけに外れるようになってしまいました。クリートがすり減っていたので、以前から取替えなければと思っていたのですが、すっかり忘れておりました。トイレに行った際に、ダメになってしまったのでしょう。ダンシングしている最中に外れては怖いですし、下りで猛スピードで漕いでいる最中に外れたら、とんでもないことになってしまいます。しかしこの日、結局6回ほどガタッと外れてしまいました。

もうあとは、ひたすら惰性。がんばりはしたものの、誰かの後ろにピタリとついて風除けなんて考えも消え去り、むしろ逆に周りに誰もいないほうが気持ちよくなってきました(←ロードレースで速く走るためにはダメな行為)

サイクルコンピューターが”99キロ”を示したとき、ゴールとなりました。誤差があるのです。ただゴールかどうかは自分で判断しなくてはいけませんので、ゴール後はちゃんと22周・100キロ走っているかどうか不安でしたけどね。実際、リザルト見ると、「-1LAP 21周 DNF(”フィニッシュしてません”の意)」の結果の人もいたりしますので、多分、計測ミス。がんばって走った結果がこんなだと悲しいですね。ちなみに時間は3時間18分くらいでした。

 後日、リザルトが発表されました。鈴鹿が悪すぎたため、思いのほか順位は良く思えたのですが(と、いっても中の中くらい)、今の自分の限界を見た気がします。富士チャレンジ200という同じコースを200キロ走るレースもあるのですが(今年は出ません)、体力的にはもちろん、精神的にもそうとうキツそうです。

ゴール後は、早々と富士スピードウェイをあとにし、御殿場高原ビールのところにある温泉と、飯と1252525_imgビール。
1252524_imgこの日は、これだけでは終わりません。
夕方5時頃に浜松へ戻ってきた後、家にも寄らず、新幹線に乗り、向かった先は”博多”。
人生2度目の九州上陸です。

|

« はや1年・・・ | トップページ | 九州~湯布院~ »

自転車・ロードレース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ:

» 【F1動画】1986年モナコグランプリ・クラッシュ [F1GPニュース・動画WEB]
1986年モナコグランプリ。ミラボーでインに飛び込みウィリアムズ車とウォールに挟まれた瞬間、パトリック・タンベイのローラが回転して宙を舞う。アウト側のガードレールの上部にヒットするも、運はタンベイに味方した。Patrick Tambay rolls his Lola towards the end of the race.Formula 1 1986 Monaco crashフェラーリ 126 C2 イタリアGP1982 P.タンベイ... [続きを読む]

受信: 2007.10.11 00:36

» スニーカーにはさほど興味がない [エアージョーダン airjordan]
スニーカーにはさほど興味がない人でも知っているほど有名なair Jordan(エアジョーダン)。ナイキとNBAのスター選手であるマイケル・ジョーダンとのコラボレートで生まれたバスケットシューズです。ソール(靴の前部分)に使われた最新鋭のエアクッションが注目を浴びました。 シカゴ・ブルズに入団して以来、マイケル・ジョーダンの人気は徐々に高まっていきました。にも関わらず、ジョーダンが履くair Jordan(エアジョーダン)の人気が上がらなかったのは、NBLの「シュー... [続きを読む]

受信: 2007.10.11 11:18

» インプレッサ GD []
インプレッサ GD [続きを読む]

受信: 2007.10.11 11:21

» うさぎやのどら焼きがまじでうまい!贈り物にしたいけど、賞味期限が購入した翌日のなので、贈答品にはむいていないかも。しかし、今まで食べてきた中でナンバー1の味でした!うさぎやは末広町から歩いて10分ぐらいのところにあります。御徒町や上野広小路からも同じくら... [うさぎやのどら焼き@上野]
うさぎやのどら焼きがまじでうまい!贈り物にしたいけど、賞味期限が購入した翌日のなので、贈答品にはむいていないかも。しかし、今まで食べてきた中でナンバー1の味でした!うさぎやは末広町から歩いて10分ぐらいのところにあります。御徒町や上野広小路からも同じくら... [続きを読む]

受信: 2007.10.20 13:47

« はや1年・・・ | トップページ | 九州~湯布院~ »